各種お申し込みフォーム

森林づくりの相談室
森づくり活動までの手順
 

1. 埼玉県内で森づくりを行いたいときは、サポートセンターの相談窓口(埼玉県森づくり課)へ
    ご相談ください。

2. 森づくりの意義や方法をご説明し、皆様のご意向をお伺いします。
3. 皆様のご意向に沿った活動フィールドを調査し、ご紹介いたします。
4. 森づくりのプランを作成いたします。
5. 皆様と活動フィールドの団体や所有者の間で合意に達しましたら、森づくり活動が始まります。
6. 森づくり活動にあたり必要に応じて用具の貸し出しや安全作業の指導を行います。
7. 皆様のボランティア活動だけでは出来ない作業や森林の管理については、林業のプロを
    ご紹介します。

 

森づくりを始めるために

 

多種多様な生物が生息し、複雑な生態系を作り上げている森林は、私たちに様々な恩恵を与えてくれます。森林の働きは木材資源の供給をはじめ、自然災害の防止、安定的な水の供給、二酸化炭素を吸収して地球温暖化を防止するなど様々です。また、野生生物を保護し、種の保全にも大きな役割を果たしています。

このように大切な森林資源を守り育てるためには、森林管理がかかせません。森づくりのためのボランティア活動は、大切な資源を守る大きな役割を担っているのです。

 

 

 

 

 

森林での作業は慣れない環境で行うことが多いので、様々な危険が伴います。効率よりも安全を最優先に行いましょう。

 

   
はち  

 

 

○黒い服装を避ける。ヘルメットの着用。

○香水や整髪料など匂いのあるものをつけない。

○刺されたら抗ヒスタミン剤入りの薬を塗って病院へ。

 
マムシ
 

 

○厚手のズボンや長靴などで足を保護。

○腰を下ろす時など、マムシがいないか地面に注意する。

○咬まれてもあわてず、速やかに病院へ。

 
ご相談窓口
 
 埼玉県森づくり課 森林活動支援担当
 

 電話 048-830-4301
 FAX 048-830-4839
 E-mail a4300@pref.saitama.lg.jp

 
 お気軽にご相談ください。
Copyright (C)2008 saitamaken morizukuri support center All Rights Reserved.